ダンスフロアに愛情を込め

バレエ×ハロプロ×漫画

ハロプロ新体制


f:id:meng2:20170716180439j:image

℃-uteももちが去り、あやちょがハロプロリーダーになり、カンガルが解体され、藤丼が解雇され… いつの間にかえりぽんが二十歳になっていた。短期間に色々ありすぎ。

 

↑の写真を見ると、森戸ちぃは重責を担っていない鞘師(色白ver.)という感じ。ギラつく娘。メンの中に埋もれてないのが良い。歌もダンスも16ビートでそつなくこなしそうだし、心配な面といえば人間関係か… えりぽん抱き回してやれ!ちぃの本命はおぜくんだが…致し方あるまい…

 

やなみんのことが一番心配だったけど、かなともに物真似されたり、うえむーに振り回された報告を聞いて大丈夫だなって思った。

f:id:meng2:20170716195128j:image

パワータイプのハロメン

みんな大好き まーどぅー

BGMはJuice=Juice【ロマンスの途中】でお送りします。カップリングの話なのでご注意下さい。

 

 

私は基本的にえりぽん激単推しですが、まーちゃんのことだって大大大好きなんです。まーちゃんといえばくどぅー。私の好き度はまーちゃんを10するならばくどぅーは3くらい。でも、まーどぅーなら10

になる!奇跡の二人です。


f:id:meng2:20170611162727j:image

この少女漫画感!すごいやばい。

 

二人のエピソードで特に好きなのは「ハルは誰のものでもない」と「まーと関わってるとどぅーは壊れちゃう」の2つ。現実が妄想を超えてる!

 

工藤<まーちゃん無理にハルのとこに来なくていいよ

佐藤<…ん?

工藤<無理にハルのところに来なくていいよ

佐藤<ちがう! まぁちゃんは…ハァ…くどぅーとずっといたいからぁ...ハァ...

くどぅーを手放したくないからぁ…ハァ…

工藤<ハルまぁちゃんのものじゃないもん

佐藤<まぁちゃんのものだよっ!

工藤<いやだっ

佐藤<えぇ~…じゃだれのもの?

工藤<ハルはだれのものでもない

佐藤<…お母さんのものじゃないの?

工藤<ちがう

佐藤<えへっ

 

まーちゃんが吐息混じりなのがすごいやばい。

 

 佐藤「どぅーのことはほんとに大好き。でも、どぅーはまーちゃんと関わったらめちゃくちゃになると思う。まーと関わってるとどぅーは壊れちゃう。まーといたらどぅーの良さがなくなっちゃう。どぅーはまーちゃんのことを考えてくれて、まーが拗ねたりすると絶対電話してくれたりメールしてくれたりする。ケンカしたときは、まーは謝らないで、どぅーから謝ってくれる」鈴木「それは(まーちゃんからも)謝ろうね(笑)」

石田「まーちゃんのためを思ってくれるくどぅーが好きなんでしょ?」

佐藤「そう。でもオダベチカから見ると『工藤さんは石田さんといたほうが楽しいですよね』みたいな感じ。だからまさはキィーッ!ってどぅーに怒っちゃう」

石田「ただの嫉妬じゃん」

一同「(笑)」

 

「壊れちゃう」ってどういうこと…!?て、当時すごくテンション上がった記憶。結局「どぅーの良さ」が出ないって話。

 

くどぅーはイケメンかつ美少女で、仕事内容によってどっちにも振り切れるのがすごいと思います。

f:id:meng2:20170611165850j:image

美少女 からの、


f:id:meng2:20170611165929j:image

イケメン(エジプト風味)。ロン毛ものすごい違和感…。しかも眉毛と眼の距離が近すぎてスーパー攻め様な仕上がりなのがすげー面白い(笑)

垂れ目のくどぅーがこんなになるなんて、化粧の力ってすごい。

 

まーどぅーは現実では二人とも女の子だけど、二人とも男の子(BL)にしてもすごく可愛いし、くどぅーだけ男の子(少女漫画)でも、まーちゃんだけ男の子(ちょっとエロい)でもすごく萌える。とにかく、どう転んでも美味しくて可愛いカップリングですね!!

っていう話を延々とはーちんとしてみたい。ごめんねはーちん><

モーニング娘。'17札幌

モーニング娘。'17コンサートツアー春~THE INSPIRATION!~の感想。


f:id:meng2:20170503205915j:image

 

まず、全体的な構成についての感想。

 

①メドレーの繋ぎ方が巧い。

前半のメドレーは、123→ウィアラ×Help meのmash up恋愛ハンター×恋レボのmash upで、次の曲への移行がスムーズだった。mash upされたことで恋レボも新鮮な気持ちで聴けた!

後半のメドレーはHDYLJ?→TOP!→ワクテカ→いきまっしょい→月夜の晩→What is LOVE?っていう好きな曲しかない感じで、What is LOVE?の入り方はドキッとする位良かった。

 

②スクリーンのイメージ映像が曲と合ってる。謎映像なし。

③衣装が可愛い。糞衣装なし。

今までを思い返すと、ちょいちょい「ハァ??」というため息が出ちゃう仕上がりだった上記2点が、今回はスッと受け入れられる出来だった。ハロプロにしては上出来。

 

【私のなんにもわかっちゃない】は完成され過ぎ!歌詞のリズム感がマジでつんく。【青春Say A-HA】もマジでつんくだった。

女子かしまし物語】はみんな可愛いんだけど情報過多でどこ見れば良いのかわからんかった。

【インスピレーション!】はメンバーが楽しそうで、幸せな気持ちになった。はーちんにも歌唱パートあった!『ほんまかいな?』もはーちんで嬉しい。まーちぇるのフェイクも意外性があって良かった。

 

各メンバーについての感想。

生田えりぽん。#えりぽんかわいい というより美しかった。二の腕マッチョでカッコいい。見た目だけは大人の女性って感じだけど、トークは安定の空回りで可愛い(* ´ ω ` *)巻きポニーテールが似合ってた。おばさんパーマの刑期が終わって本当に良かった…。アクロバットは無かったけど、ソロパートが増えていて嬉しい。

まーちゃん。喉の調子も良さそうで、元気に動き回ってて、とにかく楽しそうで安心した。どぅーに抱き付きに行ったりほっぺにちゅーしたり、いつもより素直だったと思う。

13期。よこやんもかえでぃーも頼もしいパフォーマンスだった。特に9期との【シルバーの腕時計】が良かった。よこやんはちんちくりんで可愛い。かえでぃーはスタイル良いけどがに股なのが面白い。二人とも髪型が中学生すぎるので、もうちょっと何とかしてあげて!

 

 

 

 

 

カントリー・ガールズ札幌

f:id:meng2:20170429164810j:image


カントリー・ガールズライブツアー 2017春の初日に行ってきました。

 

まず始めに、ハロプロ研修生北海道のオープニングアクト【彼女になりたいっ!!!】が、疲れた脳みそをほぐしてくれた…良い曲だ。

ハロプロ研修生北海道のメンバーは石栗と北川しか見えなかった。北川は自己紹介の声がみんなより低くて面白いね。

 

カントリー・ガールズを生で見るのは今回が初めてで、当たり前だけどみんな可愛い。それに、各々“可愛い”の方向性が違っていて個性的でもある。

 やまっきは“きれいなお姉さん”。ノースリーブの腋まで美しい。おふざけしても上品。

森戸ちぃはほっぺが赤くて白雪姫みたい。照れると耳まで赤くなるから面白い。ピュア。

おぜこはとても美人。雅ちゃんに似てると思った。顎のせい?ナルシストオーラが良い感じ。

やなみんは妖精さん。紫の衣装が本当に似合う。ダンスの動きが独特で面白い。

ふなっきはちびっこで、腕も短い。汗の量がすごくて時々飛び散ってた。コテコテの大阪弁も可愛い。

ちなみにおぜこ、やなみん、ふなっきの三人が曲中やトークで絡む場面が多くて可愛かった。

 

 

握手会ではおぜこに「好きです」と言えた!!

ただ、やったー言えたぜーという達成感とドキドキのせいで、最初のおぜこと最後のももちの顔しか覚えてないという体たらく。森戸ちぃが手を振ってくれた気がするけど、もっとみんなの顔をしっかり見ておけば良かった…。ももちかなり小さかった。ヒールは脱いでたのかな?

紫の君たち

本っ当に今更ながら、野中美希バースデーイベントin名古屋(ゲスト小田さくら)のセットリストがなかなか味わい深いものなので語ります。

 
f:id:meng2:20170410010141j:image

 

パープルウインド

爽やかにうねるメロディーラインが特徴的な、めっちゃファンキーな曲。イメージカラーがパープルの野中と、ラベンダーのおださくで歌ってほしいなーと密かに思っていたので、流石の選曲と言わざるを得ない。【会社じゃ地味な方】な二人がはしゃいでるイメージ。片思いの相手は誰だろうなー。多分爽やかなイケメンだろうなー…と妄想が広がりまくる。そのくらい野中とおださくにぴったりはまる世界観です。

 

記憶の迷路

『今の彼氏は優しくて、毎日楽しく過ごしているけど、あなたが記憶の中から消えないの…』ていう、女が自分の心の内を誰に言うでもなく語る曲。しみったれた自問自答系。名曲。野中の声質に合ってる。最近だと、鞘師とか、こぶしの広瀬&野村とか、おださくも歌ってたけど皆良い感じにしみったれてたなぁ。ひょっとして、そこそこの歌唱力と、読解力、表現力があれば誰でもそこそこ聴けるレベルで歌える曲なのでは…?

 

こんな私でよかったら

吉川友の非ハロプロ曲だけど、リリース当時ハロコンで歌っていたのでとても馴染み深い良曲。(きっかの曲はこれしかまともに聴いたことない…ゴメンよ)

歌詞をよく見ると、【真夜中】の【誰もいない公園】に【捨てられたピアノ】って、どんなシチュエーション??てなるけど、まあ夜中のデート?散歩?の途中で見つけた粗大ごみなんでしょうね…。多分付き合い始めの一番楽しくて幸せな時期でしょう。【君と二人ならどこまでもきっと行ける】のメロディーが心地良いです。

ファラオの墓 配役予想

原作は2巻まで読了。4巻は買ったけど、3巻が手元にない… 電子書籍で買うか?

 

公式を見ると主演ダブルキャスト!となっているが、サリオキス、スネフェル、ナイルキア、アンケスエンの内、誰までが主演扱いなのか?

上記の四者が主演だと仮定して、配役発表される前に勝手に想像して楽しもう( ^ω^ )

 

サリオキス=スネフェルの国に滅ぼされた国の生き残り王子。よく拷問されてる。

→石田、工藤、加賀?王子としての気品や風格+熱さが必要と思われる。

 

ナイルキア=サリオキスの妹。敵国の王と知らず、スネフェルに恋する。

→佐藤、牧野、横山?純真で、か弱く、健気で、時に気品を出せれば良いんじゃないかな。ショックを受けてキャアァァァ!!な演技は必須。

 

スネフェル=残忍な暴君。地頭は悪くないのに、普段の行いが悪いせいでバカ王呼ばわりされてる。推せる。

f:id:meng2:20170320155445j:image

→譜久村、佐藤、加賀?個人的に、つり目のメンバーが良い。大穴で生田、尾形、痩せた羽賀。ビジュアルは非常に大切です!

でも、一番の理想は汐月しゅうさん。全部持っていかれる…!!

 

アンケスエン=スネフェルの婚約者。落ち着いていて、賢いお姫様。

→飯窪、小田、野中?多分めちゃくちゃ不憫な立場。演じる者によって印象が変わりそうな役なので、演技の上手いメンバーにやって欲しい。

 

個人的に一番見たい組み合わせは加賀スネフェル×横山ナイルキア。想像したら涎が出そう…

アラベスク

アラベスク(仏:Arabesque)は、バレエにおける技法の1つ。片方の脚で立ち、もう一方の足を上げるポーズ。Wikipediaより。


f:id:meng2:20170315123914j:image

アラベスクは身体の向き等の違いで1番から4番まであるのですが、私は第3アラベスクが一番美しいと思います。↑の画像は金平糖の精の第3アラベスク。好き。

 

とにかく私はアラベスクが高く上がらない&キープできない…というのが長年の悩みで、柔軟をやってみたり背筋を鍛えてみたり試行錯誤しましたが、その成果は(?_?)という感じで一年が過ぎました。

 

アラベスクが上手く出来ない話とは別に、私は腹筋(丹田)が弱く、立っているときに骨盤が前傾し、出っ尻&反り腰になりやすいという弱点があります。そのせいで床をしっかり押せない→上半身まで力が伝わらない→なんとなく踊りが弱々しい…という現状に陥っています。

 

上記の二点を踏まえて、↓の記事を読んでみてください。



つまり、私のバレエでの悩みと弱点は、腹筋(丹田)をしっかり鍛えて意識して使えれば改善する!かもしれない。

つばきファクトリーのJust Try!を聴いて自らを鼓舞しよう。