読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダンスフロアに愛情を込め

バレエ×ハロプロ×漫画

オシャレ!とdearest.

どちらも本家・松浦亜弥を超えて歌うのは難しい曲だと常々思っているのですが、稀にハロプロメンバーがソロで歌う(歌った)と聞くと、その出来に期待しちゃう。そんな二曲。

 

【オシャレ!】の主人公は、“仲間が増えるほどに 独りが怖くなる”けど、“あだ名しか知らない関係”を“ほんのちょっと寂しい関係”と思うような、そんな女の子。歌う人は、そういう絶妙な空気感を出してほしい。

あやや以外の歌唱で良いと思ったのは、田村芽実勝田里奈。めいめいはひなフェス2014で、ばくわらはバースデイイベント2016。

めいめい=常に全力で、ばくわら=常に省エネと、方向性が全く違う二人が、その方向性のままにパフォーマンスをしていて、両者ともそこそこ良い仕上がりになっているのが面白い。

 

【dearest.】を歌うには歌唱力・表現力どちらも不可欠で、自己満足っぽいドヤ顔とかされるとすげー萎える。とにかく『誰かを想って歌ってます』感を出してほしい。

あやや以外では、ひなフェス2013の清水佐紀が良かった。キャプテンこんな大人な歌い方出来るんだ…素敵♡って思った記憶。

あとは、夏焼雅新グループオーディション最終審査の二人。二瓶有加と小林ひかる。二人とも『とにかく合格したい!』気持ちが伝わってくる歌唱で非常に良かったと思います。素人二人をそのレベルまで持って行けた菅井ちゃんも素晴らしい。菅井ちゃんLOVE。