読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダンスフロアに愛情を込め

バレエ×ハロプロ×漫画

アラベスク

バレエ

アラベスク(仏:Arabesque)は、バレエにおける技法の1つ。片方の脚で立ち、もう一方の足を上げるポーズ。Wikipediaより。


f:id:meng2:20170315123914j:image

アラベスクは身体の向き等の違いで1番から4番まであるのですが、私は第3アラベスクが一番美しいと思います。↑の画像は金平糖の精の第3アラベスク。好き。

 

とにかく私はアラベスクが高く上がらない&キープできない…というのが長年の悩みで、柔軟をやってみたり背筋を鍛えてみたり試行錯誤しましたが、その成果は(?_?)という感じで一年が過ぎました。

 

アラベスクが上手く出来ない話とは別に、私は腹筋(丹田)が弱く、立っているときに骨盤が前傾し、出っ尻&反り腰になりやすいという弱点があります。そのせいで床をしっかり押せない→上半身まで力が伝わらない→なんとなく踊りが弱々しい…という現状に陥っています。

 

上記の二点を踏まえて、↓の記事を読んでみてください。



つまり、私のバレエでの悩みと弱点は、腹筋(丹田)をしっかり鍛えて意識して使えれば改善する!かもしれない。

つばきファクトリーのJust Try!を聴いて自らを鼓舞しよう。